平成29年3月31日。

今年度入職する新卒社員を対象に、入職前の研修を行いました。

久々の新卒採用ということもあり、昨年から同じ平塚市内の企業である「株式会社玄」に

ご協力をいただき講師をお願いしました。

 

株式会社玄は、ここ平塚では知らない人はいない!創業100年を超える歴史があり、

理容室・美容院やエステの経営、ビューティースクールの運営等を行っている企業です。

平塚のみならず、全国・海外に様々なかたちで事業を展開されています。

ライオンファミリーグループといえば、平塚に住む人は一度は美容院や理容室などで

お世話になったことがあるのではないでしょうか?!

福祉施設への訪問理美容や、高齢者向け無料送迎サービスも実施しており、

我々福祉業界でもお世話になっています。

 

「人を育て 人が育つ企業」として、昨年には厚生労働大臣賞を受賞されるなど、

人材育成に力を入れていらっしゃることから、様々なご指導を頂く中で、今回新卒者向けの研修を

玄さんとの合同開催というかたちで開催することができました。

 

研修講師は、玄の人材開発部 部長 水上さん

湘南ビューティーカレッジ 教員 国分さん

研修の様子

社会人になるとはどういうことなのか?組織って何?

類人猿診断を取り入れたコミュニケーションについて学びました

美容業界と福祉業界の新人たち!

有意義な研修ができたこと。

講師の水上さんをはじめ、株式会社玄の皆様、ほんとうに多大なご協力をいただきありがとうございました。

 

華やかな美容業界と、地味?な福祉業界は対極にあり接点が無いように思えますが、

実際のしごとを見ると、どちらも決して機械的に出来るものでなく、

~お客様(ご利用者)とのコミュニケーションを通して、

お客様(ご利用者)が望むサービスや技術(生活の援助)を提供していくこと~

これはかなり通じるものがあるな、と感じました。

 

日々仕事をしていると、自分の生活も視野もどうしても狭くなってしまう。

同じことの繰り返しで、職場の中の人間関係や細かいことばかりに追われて翻弄される。

時には、全く違う世界をのぞいたり、かかわりを持つことで、視野が広がったり悩んでいた

ことがちっぽけだと思えることがある。

特に、介護スタッフはなかなか外に出る機会が持てないという現実もあります。

そんな意味でも、これからも異業種との交流の機会を自法人の研修などで持てたらいいなと

思っています。

 

ぜんぜん追いつけないけれど、、ライオンファミリーグループのように

つちや社会福祉会もスタッフの育成に力を注ぎ、

皆で共に育つ組織を目指してがんばりまーす!