ローズヒル東八幡の建設工事は順調に進み、6月中にほとんど完了しました。

先日、施設を見に行ってきました!

外観。外構工事もほとんど完了しております。

 

正面玄関のサイン。良い感じです。

 

ユニット毎にテーマを決め、全てのお部屋に名前を付けました。ばらの丘は娯楽室の名称。

 

 

ユニットの廊下、居室、共同生活室のキッチン、介護ステーション(奥に畳が入ります)

 

 

 

ゆったりとくつろげるように設計された中庭。

 

 

建物の中は全体的に木のぬくもりと暖かみを感じます。

床も柔らかな感触で、歩いていても疲れにくい!

周囲の住宅になじむようにデザインされた大きな家といった雰囲気です。

お入りになったご利用者やそのご家族、更には地域の方々にとって

居心地の良い生活空間となれるよう

運営をがんばっていかなければ、、、と気持ちが引き締まりました。

9月頃に内覧会を計画しております。

入居をご希望の方、地域の方、関係機関の方、一般の方、ご興味のある方などなど

ぜひ見に来てください!

改めてご案内させて頂きます。