去る12月5日、ローズヒル・つちやホームで毎年恒例の餅つきを行いました。

当日はお天気が良く気温も春のような暖かさで、たくさんのご利用者が参加されました!

毎年、地域のボランティアさんや杵若のご主人にもご協力いただいております。

昔は一般家庭でも当たり前の行事だったかと思いますが、今では臼と杵で搗く餅つきは

珍しくなったのではないでしょうか?

ローズヒル、デイサービス、つちやホームご利用の沢山のご利用者が参加されました!

お元気なご利用者の「よいしょ!よいしょ!」の掛け声に載せられて、多くのご利用者が重たい杵を

持ちあげて、お餅を搗きますが・・・皆さんお上手!!

昔取った杵柄とはまさに!!

 

最初のこね具合が、出来上がりを左右します(#^.^#)

 

もっちもちのあっつあつ!

搗きあがったお餅はお汁粉にして提供しましたが、これがまた毎年大好評でおかわりする方多数!

おいしぃ~!おかわり!!

 

古き良き日本の行事、これからも大切に続けていきたいと思います。